K-Lab., Oita Univ.

【沿革】

研究室の沿革は以下の通りです。

都市計画を専門分野として教育・研究(2013年度までは佐藤誠治建築・都市計画研究室の補助業務)に従事してきました。2014年度から新体制となりましたが,その時点で研究の持続性や体制に重大な問題が生じたため,2014年度を持って建築・都市計画研究室から完全分離し,単独の研究室となる現体制となっています。(小林祐司・都市計画研究室としては実質的に2015年度が1年目となります。)

また,大分大学認定研究チーム(BURST)の制度を活用した「減災・復興デザイン教育研究センター(CERD)」が学内関係者により設立(2017年6月)され,この研究チームの活動に一部関係しました。その後この研究チームは,2018年1月に常設化した同名称の学内共同教育研究施設として設置されています。


研究室の沿革