K-Lab., Oita Univ.

【沿革】

指導教員の小林は,佐藤誠治大分大学名誉教授に師事し,1998年の助手任用後,2014年にご退職されるまで佐藤誠治建築・都市計画研究室において,教育・研究の補助業務に従事してきました。

佐藤名誉教授ご退職後も,引き続き都市計画・地域計画を主な専門分野として教育・研究に従事し,2014年度より小林祐司・都市計画研究室を構えることとなりました。(※2015年度より建築・都市計画研究室から分離独立したため,実質的に2015年度が1年目となります。)

また,小林は大分大学認定研究チーム(BURST)の制度を活用して,小林が代表となる「減災・復興デザイン教育研究センター(CERD)」を設立(2017年6月)し,その後2018年1月に常設化した同名称の「減災・復興デザイン教育研究センター」(学内共同教育研究施設)の設置に関係しました。


研究室の沿革